ダイエットにオススメの野菜【3選】

ダイエットにオススメの野菜【3選】

こんにちは!
パーソナルジムRENAGE大分の左甲斐です。

本日はダイエットにオススメの野菜3選を紹介します。

野菜はビタミンが豊富で、健康や美容にはもちろん筋肉にも欠かせない栄養なので積極的に野菜を食べていきましょう!

ブロッコリー

1つ目はボディーメイクで代表的な野菜ブロッコリーです。


ブロッコリーは数ある野菜の中でも100gあたりのタンパク質が4.3gと、とても豊富に含まれています。
またビタミンに関してはビタミンCが120mgと約レモンの倍含まれています。

”ビタミンCの効果”

・コルチゾール分泌の抑制
→コルチゾールの分泌を抑えて、筋分解を防ぐ。
・コラーゲン合成
・免疫細胞の合成

”ビタミンB1”
・糖分を分解する

”ビタミンB2”
・脂質の分解をサポートする

”ビタミンB6”
筋肉を合成させる栄養素

ブロッコリーは知れば知るほど魅力のある野菜ということがわかりました。

筋トレしている方だけでなく、筋トレしていない方の栄養補給にもおすすめしたい野菜です。
ブロッコリーを上手に取り入れ、筋トレや健康維持に活かしましょう!

ほうれん草

2つ目の野菜はほうれん草です。

ほうれん草は100gあたりのタンパク質が2.2gと、ブロッコリーに比べると少ないですが野菜の中では多い方になります。
ほうれん草の1番のメリットが鉄分です。100gあたりに2gの鉄分が含まれています。

鉄分は食事から中々取りにくい栄養素の1つでもあります。
※世界三大微量栄養素欠乏(世界的に見ても欠乏しやすいのが鉄分)

”鉄分の効果”

・鉄分は赤血球の材料(ヘモグロビンの材料)
ヘモグロビンが不足すると、運搬する酸素が減少し、体脂肪が燃えにくくなる

・βカロテンが豊富
→抗酸化作用

・ビタミンCも豊富

アスパラガス

3つ目がアスパラガスになります。
アスパラガスにはアスパラギン酸、カリウムの栄養素が多く入っています。

”アスパラギン酸の効果”

・アスパラギン酸とはアミノ酸の一種
・代謝をサポートしてくれるので、疲労回復の効果に期待できる

”カリウムの効果”
・利尿作用や血圧を調整してくれる。ナトリウム(塩分)を排除する働きがあり、むくみ解消や高血圧に効果が期待できる。

まとめ

野菜には多くのビタミンや栄養が入っているので、毎日しっかり食べましょう。
また野菜は糖質が含まれますが、ほとんど食物繊維なので野菜のカロリーはそこまで気にしなくていいと思います。

野菜だけで、必要なビタミンを摂るのは難しいので、マルチビタミンなどのサプリも併用して摂取できると更に効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA