ローファットvsケトジェニック 正しいダイエット

ローファットvsケトジェニック 正しいダイエット

本日は

ローファットダイエットとはなんなのか?
ケトジェニックダイエットとはなんなのか?

どちらの方がオススメのダイエットか、メリット・デメリットを解説していきます。

ローファットダイエット

ローファットダイエットは

  • カロリーを調整する
  • 余分な脂を削る
  • タンパク質、脂質、炭水化物(PFC)の全部バランスよく摂る

筋肉を付けなが脂肪を落とす一般的なダイエット方法です。

ケトジェニックダイエット

ケトジェニックダイエットとは

  • 糖質を完全にカットする
  • 脂質を多くとる

糖質をカットして、脂質を多く取り入れる事で体をケトーシスに切り替えます。
ケトーシスに切り替わると脂肪をエネルギーとして使えるようになり脂肪が落ちていきます。
また、水分も多く抜けるので短期間で体重が減るダイエット方法です。

メリット

ローファット

  • 3大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)をバランスよく摂取できる
  • トレーニングの質、運動の質を維持しやすい
  • 気分が悪くなったりすることがない
  • 週に1回など、脂っこいもの好きなものを食べれる

ケトジェニック

  • 体重の減りが早い
  • 脂っこいものを食べれる
  • カロリーを多く取れるので空腹感がない

デメリット

ローファット

  • 体重の減りが遅い
  • PFCバランスの計算が慣れるまで大変
  • 空腹感が増える

ケトジェニック

  • 炭水化物を全く食べれない
  • 開始直後に目眩や、吐き気に襲われる事がある
  • トレーニングの質、運動の質が落ちる
  • 体がケトジェニックに適用するまで時間がかかる

オススメ・感想

ローファットダイエットは脂質(脂っこいもの)を控えるダイエットです。
ケトジェニックダイエットは炭水化物(お米・パン・麺類)を全く摂らないダイエットです。

上記のようにケトジェニックは糖質を完全にカットする極端なダイエットになります。
健康的に痩せるには3代栄養をバランスよく摂取するのが大前提なので、オススメはローファットダイエットです!

もちろん、ケトジェニックダイエットも正しく行うと効果的なダイエットです。
肥満な方はケトジェニックダイエットの方が向いてる場合もあります。

RENAGEでは正しいケトジェニックダイエットも指導することが可能です。
巷の糖質制限は、ケトジェニックダイエットとは呼べない間違ったやり方なので、
しっかりと正しいやり方・知識を身につけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA