大会結果&大会の説明 優勝!?

2021年8月29日に東京都渋谷区でFWJ主催のLÝFT Cup Beef Sasaki Japan Classicという大会が行われました。私はフィジーク部門に出場致しました。

フィジークとは

フィジークというカテゴリーはサーフパンツで出場し、海で似合うような体が評価されるカテゴリーになります。主に上半身の筋肉の大きさやバランスが高得点に繋がります。

フィジークは身長で区別されます。私は+175cm以上のクラスになります。
フィジークの中にも種類があり
・ノービスチャレンジファースト(生涯に1度だけ出場可能、コンテスト初出場向け)
・ノービスチャレンジ(生涯に2度出場可能、入門クラス)
・ノービス(中級クラス)←●エントリー
・オープン(上級クラス)←●エントリー
色々種類がありますが、どのクラスもとてもレベルが高いです。

大会の受付と大会の説明が終わり、選手は控室で自分の出番まで待機になります。

自分の出番まで選手は何をするのか気になる方が多いと思います。基本的には
・なるべく体力を使わないように、出番まで寝たり横になったりします。
・体にエネルギーを入れるために、お米などの炭水化物を食べます
・出番が近づくとパンプアップ(ステージでよりよく見せるために筋肉を張らせる)を行います。

ステージ入場

私も出番ギリギリまでは、横になってゆっくりして。30分前からパンプアップを開始しました。

そしていよいよノービス+175cmの出番です。

ステージ上では、全選手の名前が1人ずつ紹介されます。全員横に並び、審査員が上位の選手を指名します。これが"ファーストコール"と呼ばれるものになります。
次にファーストコールで呼ばれた選手の中で審査が始まります。ここでは中央に行くほど上位(優勝)に近付けます。

この中で上位6人のみが残り決勝が行われます。私はなんとか決勝に残ることができました。

右から3番目が私です

決勝戦でもセンター(真ん中)になることができました。この時点で基本的には1位か2位が確定します。
これで、ノービスのクラスは終了になります。表彰は全て終了してからになります。

2~3時間後にオープンクラスの出番です。こちらはノービスのレベルよりも更にレベルが上がります。

オープンクラス

そして、いよいよファーストコールの瞬間です。

ファーストコース

何と、ファーストコースに呼ばれることができました。実は私の目標はオープンクラスでファーストコールに呼べれることだったので、この時とても嬉しっかったことを覚えています。更に嬉しいことは続きます
なんと・・・

一番左が私です

TOP6にも残る事が出来ました。センターに行くことはできませんでしたがとても満足でした。

結果

そして2つのカテゴリーが終わり
結果は・・・

ノービス+175cm優勝
オープン+175cm5位

というとても嬉しい結果で終える事が出来ました。

ノービス+175cmスコアボード
オープン+175cmスコアボード
大会会場 ベルサール渋谷ガーデン
ダンベルなどを使用して、パンプアップを行います。
ステージに上がる直前まで筋肉を張らせます。

感想&今後について

今年は満足以上の結果を残す事ができ、とても嬉しかったです。

来年はオープンクラスで3位以内を目標に日々トレーニングに励んでいきたいと思います。

大会は初めて出場だと分からないことだらけだと思います。そんな方にもサポートを行ったりもしていますのでお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA