人気種目ラットプルダウンやり方【初心者必見】

人気種目ラットプルダウン 解説 初心者必見

今日は人気種目でもある、ラットプルダウンを解説していきます!

ジムに必ずといって良いほど設置されていて、名前は知らない人も多いかもしれませんが、
見れば「これか!」と思う方も多いと思います!

ラットプルダウン写真

写真のトレーニングを見たことはありますか?やったこともある方も多いのではないでしょうか?

  • 「男らしいカッコイイ背中を手に入れたい、逆三角形になりたい」
  • 「背中の筋肉を落としたい、横腹が気になる」
  • 「ウエストを細くしたい」

↑こんな方にオススメな種目です!

しかし、難しい種目でもあるのでフォームがとても大切です。

ラットプルダウンで鍛えられる筋肉

ラットプルダウンで鍛えられる筋肉は主に背中(広背筋)を鍛えることができます。

広背筋とは脇の下から脇腹あたりまでを逆三角形状に覆っている、人体で最も面積の大きい筋肉です。

主に肩関節の伸展や内転といった動作に関与する筋肉です。

広背筋を鍛えることにより

  • 逆三角形のカッコイイ体になれる
  • 背中の脂肪も落ちて引き締まった体になる
  • 姿勢が良くなる
  • ウエストのメリハリが出て、細く見える

ラットプルダウンの種類・やり方

ラットプルダウンには大きく分けて2種類のやり方があります。

  • バーを胸あたりに下ろすフロントラットプルダウン
  • バーを首の後ろに下ろすビハインドネックラットプルダウン
    ※こちらもとても効果的ですが、上級者向けになります。人によってはビハインドネックの方が分かりやすい方もいます。

まずは、フロントラットプルダウンから行うことをお勧めします。

ラットプルダウンやり方

  • バーの少し後ろにお尻がくるように座る
  • 脚はパッドに当てて、脚の角度が直角になるように座る
  • 足幅は狭めにとります(狭めにすることで、背中が真っ直ぐになりやすくなります)
  • 肩幅より少し広めの位置でバーを握ります
  • 胸を張るようにしてバーを鎖骨の位置におろしていきます
  • 背中でブレーキをかけるようなイメージでゆっくり戻していきます
  • この動作を10~15回繰り返します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA