ダイエット中に食べた方がいい!意外な甘い食べ物!

こんにちは!パーソナルトレーニングジムRENAGEトレーナーの左甲斐です!

初めに


もしダイエット中でも甘い物が食べれる方法があれば皆さんは知りたいですか?
早速ですが、知識がなかった時と知識がついた時の比較です。

皆さんは左の考えですか?右の考えですか?

知識がない時

  • ダイエット中に甘いものはダメ!
  • 甘い物は糖質が多い
  • 糖質が多いものは太る
  • ダイエット中美味しいものは我慢
  • そもそも糖質って何?

知識がついた時

  • ダイエット中にも食べられる
  • 甘いものと糖質が多いは別
  • 糖質はたくさん食べないと逆に太る
  • 好きなものを食べながらダイエットができる
  • 糖質ってこうゆう事なんだ!と理解できる


私もダイエットの知識がない時は、甘い物は敵と思っていました。
しかし、勉強と実体験を積む事で好きなものを食べながらダイエットをすることが実現しました。

概要

今回はダイエット中に食べていい甘い物・食べるタイミングなぜダイエットに効果的なのか説明していきます。

そもそも糖質とは?

糖質と聞くと真っ先に、甘いものとイメージする方が多いのではないでしょうか?
実は糖質とは甘いもの以外にもご飯や、うどんなど色々なものに含まれています。

炭水化物と糖質は違うイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、
炭水化物の中の糖質になります。(炭水化物とは糖質と食物繊維を足したもの)

ですので、炭水化物と糖質は同じものと思っても間違いはないと思います。
その理由はほとんどの食材は多くの食物繊維が含まれていないからです。(食物繊維とは体に吸収されないもの)

糖質(炭水化物)は人の体を動かすとても大きなエネルギーになります。(車で例えるとガソリンのような物です)
必ず糖質(炭水化物)は摂取するようにしましょう。

糖質が多いものは太る!?

糖質が多い物をたくさん食べると、確かに体重の数値は増えます。
しかしそれは水分量が大半を占めるので脂肪自体が増えることはありません(食べ過ぎは別です)

糖質には多くの水分が含まれるので、このような結果になります。
水をいっぱい飲んだ直後に体重計に乗ると体重が増えるのと同じです!

糖質を食べて体重が増えても体の中の水分が多くなったんだ!と思っていただくといいと思います!

甘い物を食べていいタイミング!?

そして、甘いものを食べていいタイミング・食べた方がいいタイミングがあります!
それは・・・

朝かトレーニング前後です。

朝・・・朝は1日のエネルギーを必要とする時間なので食べても太りにくい時間になります

トレーニング前・・・トレーニングはたくさんのエネルギーを使います。エネルギーが少ないといいパフォーマンスが出せずトレーニングの質も下がってしまいます。またトレーニング前に食べたエネルギーはトレーニング中にほぼ消化されるので太りにくいです!

トレーニング後・・・トレーニング後はエネルギーをたくさん使い体が飢餓状態になっています。その状態の時に体に栄養を入れると通常の数倍体に吸収する速度が速く。脂肪ではなく、筋肉にエネルギーが運ばれやすくなります。

一番はトレーニング後に食べることをオススメします!

食べていい甘い物

食べていいオススメの甘い物は・・・

和菓子です!

和菓子には脂質がほとんど含まれていません。洋菓子は脂質が多いものが多いので注意しましょう!
ダイエットには脂質が的になります。

この脂質を抑えながら、栄養を吸収できる甘い最強の食べ物が和菓子になります。

まとめ

糖質は体作りをする上で、必要不可欠な栄養になります。

甘い物が食べたくなったら、我慢せずに食べるタイミングを考えて食べれるとより効果があると思います!

トレーニング後のご褒美として食べるのもいいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA